■プロフィール

吉田chicoro

Author:吉田chicoro
こんちゃ!吉田chicoroです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■カウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
シャドーボックス 第3弾
シャドーボックスの第3弾です。

少し成長しています。

シャドーボックス3-1

ちょっと写真が光ってしまい白っぽくなって分かりにくくなっていますがバックの植え込みなども所々穴を開け奥行きを出すようにしてみました。

シャドーボックス3-2 シャドーボックス3-3 シャドーボックス3-4 シャドーボックス3-5

この4枚はクリックしていただくともう少し大きな画像で御覧頂けます。↑

カットも多少上達してきたような・・・・。

アナログな3D写真、面白いですよ。






スポンサーサイト
chicoro草 | 14:54:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
ウチのマロ
我が家には以前ご紹介させていただいたジョンコ(ボルゾイ・メス5歳)よりも強い
マロという猫(雑種・オス10歳)がいます。

とにかくジョンコはマロに一目置いています。

部屋の入り口にマロがいるとジョンコは通ることが出来ません。
うっかり通ろうとすると爪を出して襲ってきます。

マロが餌を食べているときジョンコは後ろで順番待ちをしています。

そんなマロは尻尾に特徴があります。

動画で紹介します。

[広告] VPS


太くて短い立派な尻尾です。

我が家ではコレをバチ(太鼓の)と呼びます。




愛猫マロ | 21:03:15 | トラックバック(1) | コメント(0)
シャドーボックス 第2弾
我が家の愛犬“ジョンコちゃん”をシャドーボックスにしてみました。

シャドーボックス2-1

写真はこの2歳のころのものを使用。
前回同様、数枚プリントアウトしてひたすらカット!

出来上がりはコチラ!!

シャドーボックス2-2

シャドーボックス2-3 シャドーボックス2-6

横からみるとこんな感じ。

シャドーボックス2-4

工夫した点はこの目のところですかね。
一度、眼全体をカットして黒目の部分だけを中に貼っています。

シャドーボックス2-5 シャドーボックス2-7

反省点はカットの技術と小口の処理の未熟さです。アップに耐えられない。

モデルはイイんですが・・・・・。


chicoro草 | 12:29:25 | トラックバック(2) | コメント(0)
チャコモコ
我が家でたまーに食べる簡単料理をちょっと紹介します。

チャコモコ1
チャコモコ2 チャコモコ3

チャコモコです。

コモコのご飯をチャーハン(焼き飯)にしたもので
ハンバーグはイシイの温めるだけハンバーグを使います。

周りに刻んだレタスを飾り付けていますが、普段はありません。
ブログの写真用です。

半熟の目玉焼きを割りながら食べます。おいしかった!


ちょっと一言: ここでの卵は半熟ですが、いまどきの(玉子料理は何でも半熟がおいしい)
         というような風潮は????です。

         ゆで卵は固めが好きです。
        目玉焼きは半熟が好きです。
        オムライスは薄焼き玉子でケチャップが好きです。
       
 
         全国のラーメン屋さんと洋食屋さん考え直していただけないでしょうか?

         いや!せめて選択制にしてチョーダイ。



chicoro草 | 16:12:47 | トラックバック(1) | コメント(0)
はじめてのシャドーボックス
久しぶりに“chicoro”のホームページを見ると、アレっ(汗)・・・クリスマス&ウインターバーゲンの広告が出っぱなしになっていました。

コレはいけないと思い別の広告を作って載せ変えなければと手をつけようとしたのですが、今更バレンタインじゃ遅いし・・かといってスプリングセールには早いし・・・・写真とかのネタも尽きているし・・・・。

と、いうことでここはあせらずに、まずホームページ用の写真になるオブジェ作りからはじめました。

ちょっと前に作ってみたいなぁと思っていたものがあったのでやってみました。

それは・・・・・ジャーーーン!

シャドーアート1

写真のシャドーボックスで--す。
(絵でやっているものは結構ありますが、写真のものは少ないです。)
(作っているときはまだ“シャドーボックス”という言葉を知りませんでした。)

シャドーアート2

自分の手を写真に撮って画像の大きさや色合いなどを調整して7枚ほどプリントアウト!!
(下の写真4枚はクリックするとちょっとだけ大きな写真で見れます。)

シャドーアート3 シャドーアート4 シャドーアート5 シャドーアート6

あとはカッターなどでひたすらカット!カット!

パーツがそろったら今度はシリコン入りの接着剤で盛りながら貼っていきます。

額はジョイフルホ〇ダで¥98で売っていました。

見せ所は人差し指がちょっとだけ額から飛び出すように計算して作ったところ・・・かな。

意外とよく出来たのでブログに載せますが、この物の名前がわからずネットで調べてみるとシャドーボックスというそうです。そのときに判ったのですがうまい人はカットしたところの小口を色付けしたり、パーツ一つ一つに丸みを付けたりしていました。

なるほど、たいしたもんだ!

まっ、今回はホームページの写真用だし、こんなもんでいっか!



chicoro草 | 16:17:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
暇なときにやってみよう! part1
あーあ、暇だなぁーー。
今日は何しようかなぁーー。
おなかもすいてきたし・・・・・。

あっ!そうだ。こんなときは前々から一度やってみたいと思っていたアレをやってみよう。

ということで【暇なときにやってみよう!】のコーナー第一弾は
みんな大好き?マクドナルドへ来ちゃいました。

今、マクドナルドではBig Americaという期間限定メニューの第2弾としてラスベガスバーガーが目玉のようです。

今回はこのラスベガスバーガーを使ったある作業を行いましょう。

まず、カウンターでラスベガスバーガーポテトSドリンクSのセットを買います。
もちろんスマホの“見せるクーポン”を使って¥540で購入しました。
初めて使うのでカウンターのお姉さんに教えてもらいました。

テイクアウトをして急ぎ帰宅。

空腹で運転している車の中はマックの臭いが充満して何度も心が折られそうになりましたが、気力を振り絞りなんとか自宅へ到着。

早速、袋を開け作業に入ります。

ラスベガスバーガー1

作業中の写真は撮り忘れてしまったので・・・完成品がコレです。↓

ラスベガスバーガー4 ラスベガスバーガー5

ドリンクはグラスに入れ替えます。

ポテトはそのままお皿へ、

主役のハンバーガーはバンズ、レタス、マヨネーズ、焼肉みたいなもの?、ハンバーグにチーズとそれぞれ丁寧に仕分けして、レタスは水洗いをし水気をよく切っておきまーす。チーズは自宅に着いたときには固まっていたのでハンバーグの上に乗せてレンジでチンしましょう。バンズもオーブントースターで軽く焼いておきます。

あとはお皿に盛り付けてハイッ出来上がり。

・・・・・・・・・。

暇すぎる人間ならではのこの作品。

どうよ!(ドヤ顔)


P・S: 結局、チーズバーガーに焼肉みたいなものを乗せただけなんですけど・・・コレ・・・なんでラスベガスバーガーなの?



暇なときに | 21:51:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
バブルリング
以前ご紹介した『発明展』で出展したバブルリングの動画です。

[広告] VPS


実際に見ると、見た目のインパクトは結構ある様です。
(発明展でのお客さんの反応を見ると)

全国の水族館テーマパークの関係者の方、お客様の休憩所などにいかがでしょうか?

ライトアップして色でもつけたら綺麗なんだけどなぁ。

chicoro草 | 15:52:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
2012年版 年賀状
2012年版 年賀状の紹介でーーす。

年賀状2012

毎年様々な方法で作っていますが、最近の主流は手書きのイラストにPCで文字を入れて作ります。

昨年、9月より革とシルバーを使ったハンドメイドアクセサリーショップを始めたことも意識して描いています。

『何が言いたいのか意味が解らない。』なんてよく耳にします。

それに対するベストアンサーは『描きたいものを描いているだけ。』です。
補足するなら『大した意味はない。』となります。

一応、解説させて頂くと“辰男”は革人形です。こんな感じだったら実際に作れるかな?って思って描いています。“by chicoro”と入ったタグも付いています。

縫っているのは私です。

離れて見ているのは“嫁”と“愛犬ジョンコ”です。

今年はこんな革人形を実際に作りたいと思っています。

ちなみに2011年版はコレです。

年賀状2011

昨年の干支の“ウサギ”が徒競走で負けた“亀”へのリベンジに燃えている様子です。

“亀”役は私です。

あきれて見ているのは“嫁”と“愛犬ジョンコ”です。

もっと色を使った方が良かったと反省しています。

おでこに字を書くのは好きです。

chicoro草 | 12:49:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
The 手作りカチューシャ!!
今年の初更新なので・・・
あけまして おめでとうございます。
(かなり遅いですが)

では早速。

ご注文頂いていた品物が出来上がりましたので紹介させて頂きます。

カチューシャ1

ご存知、カチューシャです。
一応、手作りですが中の芯には市販のプラスチック製カチューシャを使わせていただきました。

カチューシャ2 カチューシャ3

白いティーポ革にお客様ご要望の布袋モデルギターの柄を描いたもの(手書きです)を巻き、茶色の糸で野球ボール編みをしてみました。

カチューシャ4 カチューシャ5

上記2つの画像はクリックすると大きな画像で御覧になれます。


余談ですが、年末にギックリ腰をやりました。
朝、何気なくズボンを履こうとした時に“ズキュンッ”と左わき腹のあたりから電気が走り、頭の中には『アウトォッ』と叫ぶ審判の声が・・・。おかげで年末年始は何も出来ませんでした。

2年連続です。

腰の弱さには自信があります。

皆様も寒い朝などは気をつけてください。
【2度あることは3度ある】
今年は気をつけよッと!





アクセサリー | 12:45:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブックカバー界の異端児
今回は少々お堅い文章で紹介してみまーーーす。
               (ちょっと研究論文風?)




世に出てくる製品にはその誕生から現在に至る過程において“異端”と呼ばれるものが少なからずある。

例えばコダックで発売したディスクカメラ然り、軍人将棋然り、レコードプレイヤーのサウンドバーガーなどもその部類に属するものだろう。


“chicoro”ではそんな“製品の過渡期”の中で、ほんの一瞬輝くような製品を革やシルバーを使ったデザインの中に表現したいと思い常々思考を重ねている。

今回、紹介したい製品はそんな製品の一つに入れるものかもしれない。

ブックカバー新書版1

いわゆる革製のブックカバーである。

しかし、このブックカバーはよく書店などで売っているブックカバーとは趣を異にする。

その最大の特徴は

ブックカバー新書版6 ブックカバー新書版5

表と裏に分かれた2枚の差込タイプということであろう。

これは一枚タイプでは本を開いたときに背表紙のところで革が浮いてしまうことと、本の厚さが変わったときに裏表紙の折込が変わってしまう違和感を懸念したもので、その解決策の一つとして考えだしたものだ。

ブックカバー新書版9 ブックカバー新書版10 ブックカバー新書版5

ブックカバー新書版4 ブックカバー新書版11

背表紙のところには折り返しの重ね部を作り、ボタン状の革に紐を巻きつけての固定となり、20mmから38mmまでの厚さに対応している。

ブックカバー新書版2 ブックカバー新書版3

ブックカバー新書版15 ブックカバー新書版14 ブックカバー新書版13

縫い目は本の上下には作らず、表裏表紙の左右と、本を開いた中の中間に持ってくることによって持ちやすさを最優先させた作りになっている。

ブックカバー新書版8 ブックカバー新書版11

今回は試作という形で作ってみたが思いのほか使い勝手は良好だ。

ただ、脱着の際のわずかな手間がこの製品の“異端”性になっていると思われる。




革雑貨 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。